夜茶場(やっちゃば)

e0099212_19132360.jpg

こんなお店が名駅近くにあるよ、と話を聞いていたのですが
先日行った時に、チャレンジしてきましたよ。
夜茶場 「やっちゃば」と読みます。

実は、一階もお寿司屋さんらしい。
しかし、横の階段を二階にあがると…



e0099212_19142378.jpg

入り口は、まるで防火扉のような…
ううむ、少しここからパラダイスっぽい香りが。
(ご存じですか?これは↑探偵ナイトスクープ用語です)



e0099212_19162679.jpg

店内は細長くて、カウンターに座ると
お品書きがいっぱい目に付きます。


でもさ、「ゴメンネ巻き」って、いったい、なんなのさ。


目の前のお店の人に「一体なんですかそれ?」と聞いても
「それは、食べてみてのおたのしみ」
とか言われ、教えてくれません。




e0099212_19365363.jpg

「では、それを下さい」とオーダー。
カニの巻寿司が出てきました。


しかし、すぐには理解不能で
「…で?これが何故」と聞くと
「大阪弁で、ごめんネを言うと?」
などと言われ…



…な、なるほど。^^; 

よういわんわ、往生しまっせ~





e0099212_1938158.jpg


円高巻
嫁姑巻
落ちこぼれ
御器所巻
苦労が絶えない巻

などなど。
前例があるので、もう聞いてみたりしません。


「苦労が絶えない巻、下さい!」



e0099212_1937383.jpg


出て来たのは、数の子と子持ち昆布巻き。
な、なるほど~^^;




しかし、ここは

ネタがネタになる店


だったのでありました。





e0099212_19261929.jpg

勿論、他のネタも食べましたよ。
特にシマアジがうまかった♪
季節のお魚は「入荷しました!」とか書かれていて
そういうものを頼むのが王道だなぁ、と思いましたね。
そして、お値段も安いお店でしたよ。
お昼も開いているという話です。
柳橋の近くです。名駅から歩いて行けます。


お寿司屋さんって、お魚好きな人が行くところだね。
お魚がいっぱいなんだな、とかしみじみと。
いやぁ、しかし面白かった。
ここも、本当に異次元世界でした。








人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。応援の1クリックお願いします。040.gif
by kunikonakazato | 2012-11-01 19:31 | こんなお店に行ってきました