<   2012年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

e0099212_22454380.jpg

鶏肉のフライトマトソース
自家製福神漬け
卯の花炒り煮
ブロッコリーと小海老と卵のサラダ
豚汁 ・ ご飯



トマトソースをかけたフライは、わりとあっさり、食べやすいです。
自家製福神漬けは、アサヒさんのサイトからのレシピ。
簡単そうなので、ずっと作ってみたかった。
本当に簡単でしたが、多少の期間は保存できるので
ついつい大量に作ろうとする自分。
野菜を刻むのがちょっと手間でした。
お弁当のおかずにも使えると思います。

今回のランチ、結構ボリュームあるなぁ。。。




人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪
by kunikonakazato | 2012-01-31 23:01 | カフェメニュー

かにばさみー

e0099212_22273493.jpg

股の間に入るこいつもこいつだけど
「カニばさみ~~」と面白がる私も私^^;
顔が少し嫌そうではありますが。
おばさんにはやたら派手なフリースのパジャマみたいなのは
去年の春先、バーゲンの余りもので200円くらいで購入したもの。


e0099212_22293330.jpg

ちょっぱー君もかまって欲しい。

私は高校二年からずーっと、通称「カニさん」で通っておりました。



e0099212_2231121.jpg

毎日しんどいっすな・・

今日は、明和に向かう車中で、運転しながら寝そうでした。
あぶない、あぶない。
飽きるほど寝たいと思う今日この頃。


ああ、眠たい・・ヤスミガホシイ。。




人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪
by kunikonakazato | 2012-01-30 22:34 | ネコたち(たまに犬)

Spice Of Life

e0099212_2315177.jpg



ひょんなことから、昨日、津高・三重大という地元コースという経歴が共通だった
一年上の先輩さんが店に来てくれました。
先輩とはいえ、顔をぼんやりおぼえている程度で、当時名前もはっきりと知らなくて
その方が三重大にいたということも、全く私は気づいておりませんでした。
何せ、一年上の上級生。教育学部体育科卒の人です。

しかし、さすがお互い‘地元コース’卒。
「○○は知ってる?」「あ、知ってます。同級生!」
「△△は?」「知ってますよ、一年後輩」
などと、話は共通の知人捜し。
結構な数の共通の知人がいることがわかりました



e0099212_2316766.jpg




その彼は、「美術科って、変なやつが多かったよなぁ・・」
と、しみじみおっしゃってました。
本当に、その通り。
自分を含め、変なやつ、いや、個性的な人間がすっごく多かった。
今でも私たち美術科の人間は、ある意味ファミリーです。


一方の保体科は、男女とも全身筋肉みたいな精力的な人が多くて
あの忙しい大学で、3つも4つもスポーツ系のクラブに所属していました。
いや、すごかったよ。
保体科の先生からして、すごかったね。
陸上の先生は、もう中高年なのに、馬のようにどこまでも走れたし
ダンスのおばあちゃんの先生などは、ダンスするときにジャンプしても
爪先から軽々と着地、音もしないんじゃ?と思うほどの身のこなしの柔らかさでした。







私たちの大学生の頃は、ちょうど、バブル期で
音楽も‘AOR’とか呼ばれる、変に大人っぽい現実感のないオシャレなものが流行ったり。
当時、車の運転をしながらとてもよく聴いた曲がこれ。とても好きでした。
田中康夫がクリスタルな作家だった頃。(うわぁ)
地味な大学でしたが、大学時代は懐かしい。
海の近くだったのに、大学から海に遊びにいったこともなかった。
うん、ごくたまに江戸橋近辺を通ると、
「ああ、生徒は今も地味目?」と思ったりします。^^



人生のスパイスって、何かな。何だろう。





人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪

More
by kunikonakazato | 2012-01-29 23:05 | 邦子さんの個人的な話

The Mountain That Loved A Bird

実は以前、個人的にほぼ非公開で別ブログを何年か書いていました。
そのブログ、今は閉じておりますが
このエキサイト、「検索ワード」というものを知ることができます。
そのブログに一番アクセスが多いと感じた検索ワードはこの話。

The Mountain That Loved a Bird 

中三のサンシャインのテキストだったんじゃないかな。
今から5年ほど前の当時、自分で勝手に訳をつけてみた文章です。
その訳をどこかネット上に残しておきたくて
今日は、ここに貼っておこうかな…と。






e0099212_23295563.jpg


昔、淋しい場所に、ひとつの山がありました。
その山には、何の植物も生えていませんでした。
ある日、一羽の小さな鳥が、そこに飛んできました。


「お前は誰だ?」山はたずねました。
「私は鳥。名前はJOYといいます。」鳥は答えました。
「ここにずっといられるのか?」と、山は尋ねました。
「私はとても長い間、ずっとひとりぼっちだ。」
「いいえ」鳥は言いました。
「ここには木も食べ物もありません。でも私はまた来年戻って来ます。
そして、私は私の娘にもJOYという名前をつけましょう。
娘は、あなたのもとをまた訪れるでしょう。
そして、娘の娘もまた、あなたのところにやってくるでしょう。
そうすればあなたは、毎年、話し相手ができますよ。」




e0099212_23301852.jpg


春がきて、また次の春がきて、
小さな鳥は、山のもとを訪れて歌いました。
「私はJOY、私はあなたのために歌を歌います」
鳥が帰る時になると、いつもきまって山は鳥に頼みました。
「ここに居てはくれないかね」
鳥はまた答えるのでした。
「いいえ、でも、私は来年帰ってきますよ。」





鳥が遠くに飛んでいってしまうと
山の心は、悲しみのために、急に壊れてしまいました。
そして、涙の川が、どんどん山の側面を流れ落ちました。






e0099212_2330431.jpg


次の春、鳥はまた山に来て歌いました。
「私はJOY。私はあなたのために歌います。」
山は、ただ、泣きました。
鳥は、山が流した涙の川を見下ろしていました。


次の春がきました。
鳥は、小さな種をくわえて戻ってきました。
鳥は、山を流れる川の側に、注意深く種を置きました。
そして、鳥は山のために歌い飛び去って行きました。


春が来るたび、鳥は種をくわえてきては、川のほとりに置いていきました。






e0099212_23312749.jpg


やがて、山は木々に覆われました。
山は再び、鳥に頼みました。
「ここに居てくれるかい?」
「いいえ、でも私はまた来年帰ってきますよ」


毎年、新しい川が山裾を流れて、木々はますます育っていきました。
そしてついに、山はたくさんの命あるものに覆われるようになりました。



そしてある春。
鳥は飛んできて、巣を作りだしました。
「私はJOY」彼女は歌いました。
「そして、私はここにずっといます」











最近の教科書は、グローバルな視野を持つ子達を育てる為に
国際問題、環境問題などを大きく取り上げた内容になっています。
しかし、しかしね。
私は、この話を読んだ時に、何て切ない話だと思った。


As she flew away,the mountain's heart suddenly broke,
and a river of tears ran down its side.




春になるのを待ちわびて、
やっと愛している鳥が自分のところに来て、歌ってはくれるものの
やがて彼女はまた去って行き、
一年の間、彼女を待ちこがれることを続けるしか、他に、なすすべがなかった山。
山は「もし自分に足があったなら、羽根が生えていたなら」と、
そう思ったに違いありません。


山の心が壊れてしまうこの場面が
とても切ないと感じたのは
大人の私の、曲がった勝手な解釈なのか。





人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪


数年前に、ここら辺の中学の英語のテキストは
サンシャインからクラウンへと変わりました。
普段はもう、この話を目にすることもなくなりました。
by kunikonakazato | 2012-01-28 23:37 | 英語

杏のタルト

e0099212_2048363.jpg

最近、よく焼く杏のタルト。
今回は、洋梨も入れてあります。

杏も洋梨も、アーモンド生地にとても合います。
自分の作った食べ物って、そうも自分では食べたいと思わないのですが
この杏タルトだけは、自分でも食べたいな、って思うお気に入り。
焼いたケーキって、酸っぱいフルーツを焼き込む方が合うんですよね。



人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪



e0099212_20531325.jpg

同級生の皆さん!今日はMakiちゃんがきてくれてたよ。
明日はアイドルKeiちゃんとお茶だそうです。
イイネ♪
わしも、どっかにお茶しに出かけたいぞ。
店をしたので、どっこも行けまへん。。

by kunikonakazato | 2012-01-27 20:55 | カフェメニュー

踊り続けて

ずっとカフェと猫の記事ばかりでしたので
たまには、と、自分のパソの引き出しの中から映画の話を…


e0099212_20513816.jpg



「セント・オブ・ウーマン」という映画はご存じですか。

アルパチーノが盲目の退役軍人スレードの役で、
その彼の世話をすることを頼まれた大学生が主人公、
こちらはクリス・オドネルが演じています。
この大学生が、スレードとの関わりを通じて自分を見直し変わっていく
そしてスレード本人も、彼のおかげで自分の人生に対しての見方を変えていく・・・
ストーリーはこういうものです。



この盲目の退役軍人のアルパチーノがホテルで偶然すれ違った美しい娘DONNAに
タンゴを踊ろうと誘うシーンがあります。




SLADE: Would you like to learn tango.Donna?
       タンゴを習いたいかい、ドナ?

DONNA: Right now?I think I'd be a little afraid.
       いまここで?ちょっと怖いわ。

SLADE: Of what?
       何が?

DONNA: Afraid of making a mistake.
       間違いをすることが。

SLADE: No mistakes in the tango.Donna.It's not like life. It's simple.
       If you make a mistake.if you get all tangled up.you just tango on.
       タンゴに間違いはないんだよ、ドナ。人生と違って簡単なんだ。
       間違えて、脚がからまっても、そのまま踊り続ければいい。





最初に観た時は、何のことない普通の映画だと思った私。
でも、ある映画通の友人が、一番好きな映画として真っ先にこれをあげるのを聞き
「どうしてなのかな?」と思っていましたが・・
後で偶然、この映画について戸田奈津子さんの書いたものを読んで納得。
最後の科白が、ああ、そうだったんだと。
この友人は、そのとき精神的に不安定で辛い状況にありましたから
ずっと彼は、この科白の一言に励まされてきたんだとわかりました。
 





随分昔私の生徒さんで結婚していない女の人に
「タンゴは踊り続けなきゃ」と年賀状に書いて送りました。
「そうか、人生はタンゴなのかぁ…」という返事が返ってきて
何とその人はその後すぐに結婚してしまったということがあります。




If you get tangled up.you just tango on.
間違えて、脚がからまっても、そのまま踊り続ければいい




人生、タンゴだからね~
踊り続けるだけです。
そのうち、バックの音楽がスローバラードに変わる時もあれば
ビシビシのテクノになるかもだし、オクラホマミクサーになるやもしれず。
肝心なのは、踊り続けるという覚悟、ってことかな。




しかし、この映画の時のちょい役のガブリエル・アンウォーは美しかった。
アルパチーノは、「憑依型」の俳優さんですかね。結構好きです。

そういや、アルパチーノの科白の完璧コピーをこなすカナダ人のbokeマイちゃんが
ある人と婚約したと、昨日facebookで報告していましたよ。
よかった、よかった。^^
幸せになって欲しいね。遠くにいる友達。
勿論、近くにいる友達もね。^^


人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪
by kunikonakazato | 2012-01-26 21:03 | 音楽・映画・本の話

MY BLUEBERRY NIGHTS

“It wasn't so hard to cross the street after all.
It all depends on who is wating for you on the other side”



e0099212_018312.jpg



この最後の科白がとてもよかった。

一人で店でノラ・ジョーンズを聞いていると
どうも、自分がジュード・ロウになった様な
誰かを待っているような、錯覚をおこします。



なななんと、監督はウォン・カーワイ!
ラベル見るまで気づかなかった。
by kunikonakazato | 2012-01-26 20:29 | 音楽・映画・本の話

トラ猫が寝る

e0099212_20115060.jpg

ふと見ると、キジトラと茶トラが一緒に寝ております。
不思議な位置関係。


e0099212_2013523.jpg

片仮名の「ン」?
コロリンさんは、猫アンモナイト。


e0099212_20132155.jpg

ぐっすり寝入っているのでございました…

今日も寒かったね。(=`ェ´=)


人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪
by kunikonakazato | 2012-01-26 20:17 | ネコたち(たまに犬)

クッキーを作りました

e0099212_22453298.jpg

バレンタインもホワイトデーも来るし、今ってそういう季節かなと思い
今日は朝から、クッキーを制作。

混ぜるということ。
単純そうですけど、お菓子を作るのには重要なポイントだと、いつも思います。
特に、卵やバターを混ぜる時。
クッキーは、バター→砂糖→卵→粉 の順に混ぜるのですけど
途中、うまく混ざらなそうだったら
卵と粉を何回かに分けて交互に少しずつにして…
ここを一挙にやっちゃうと、失敗したりすることもあるのですよね。
混ぜ過ぎもダメだし、混ぜ足りないのもダメ、というもの
他にも、たくさんあるなぁ。。。スポンジケーキとか。


e0099212_22571942.jpg

というわけで、バタバタと必死こいて、ランチ前に焼きました。
シーラーで梱包してリボンをつけて完成♪
ひとつ300円。とりあえず二種類。


e0099212_22585688.jpg

誰か買ってくれるかな?と思ってたら
閉店間際のお客様が二つ買っていって下さいました。

手作りで形はちょっと不揃いですけど、プレゼントにいかがですか/(^T^)\♡



e0099212_2311662.jpg

softbankのお兄さん2人が、今朝いきなり!
wi-fiルーターをつけて下さいといって持ってきました。
承諾しましたが、私はdocomoで自分の役には立ちません。
そもそも、wi-fiってはっきりわからん。
電波塔のちっこいの?^^;
i-phoneの人には便利だそうです。



人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪
by kunikonakazato | 2012-01-25 22:49 | カフェメニュー

e0099212_21101157.jpg

魚の竜田揚げポン酢おろし添え
白菜と豚肉の煮物
小松菜のオイスターナムル
人参プチサラダ
クラムチャウダー・ご飯




今週も緑黄色野菜たっぷりで♪

寒い日になりました。
つい背中も縮こまってしまいますが
背骨を真っ直ぐに正しい位置にすると、お腹が引っ込むとかナントカ。。
今晩から、1分ストレッチを私も始めようかなぁ・・



人気ブログランキングへ
↑一日一回、励ましのワンクリックお願いします。ありがとうございます♪
by kunikonakazato | 2012-01-24 21:22 | カフェメニュー

再び自宅一階でカフェ(The sad cafe)をはじめました♪