瀞峡下り

e0099212_20515265.jpg


4月に南紀白浜に旅行に行った時
大嵐の日だったため、乗り損ねたという
瀞峡下りウォータージェット船。
今日は娘とリベンジに、はるばるとやってきました。
松阪の自宅から、この乗船場まで車で2時間半弱かかりました。
遠いっちゃー遠い。



e0099212_20551093.jpg

さて、出発~



e0099212_20553812.jpg

かなり浅い場所でも、難なく進むウォータージェット船。
そこがすごい。



e0099212_20572890.jpg

山ツツジが岸壁にたくさん見られます。



e0099212_20591605.jpg



e0099212_20581176.jpg

ほんとに川底の石が見えている場所でも
船が進んでいけるのです。


e0099212_20593776.jpg

上流に行くにしたがい、段々大きな岩に囲まれてきました。




e0099212_21002002.jpg

ここらへんに来ると、船の天井が開けられて
上の方の景色も直に見ることができます。



e0099212_21011435.jpg

これは「夫婦岩」だそうです。



e0099212_21021298.jpg

屏風岩…だったかな。



e0099212_21031528.jpg


e0099212_21034091.jpg

わわっ!めちゃ怖そうな吊り橋が!!

ここで声を出してみると、周囲の岩々に声が反響して
こだまが返ってくるため「山彦橋」の名で知られています。」

とのことです。



e0099212_21041265.jpg


ちょうど上にいた男性が、手を振ってくれています。
それにしても、スケスケな吊り橋。
怖すぎ。



e0099212_21045749.jpg

岩のところどころに裂け目もあり。
大自然が造る造形。



e0099212_21062226.jpg

この真ん中に写っている部分の岩は
「獅子岩」だったと思う。。



e0099212_21074866.jpg

水の色も美しいです。ここらで引き返します。



e0099212_21082452.jpg


真ん中に写っているのが「松茸岩」



e0099212_21090219.jpg
紐がかかっている岩が(わかるかな?)
狛犬岩なんだそうです。



e0099212_21100905.jpg


水の涸れることがないという
「母子の滝」だそうです。


e0099212_21143869.jpg


ここは有名な、瀞ホテル。



e0099212_21153323.jpg


ここの前の砂浜で、15分休憩。




e0099212_21171501.jpg


いつか一度、中に入ってみたいなぁ。




e0099212_21181537.jpg

休憩する場所にテントがあって
飲み物や大内山アイス、鮎の塩焼きなどが売られていました。
じゃばらまるというみかんジュースを買ってみた。
地元産みたいです。



e0099212_21241008.jpg

このみかんのジュース、めっちゃウマ!!
おうちでみかんを絞りました!という感じ。
甘さも控えめで美味しいです。




e0099212_21295669.jpg

というわけで。
暑い日でしたが、しっかり楽しんできました。
往復二時間弱。念願が叶いました。
なかなかの船旅でしたよ。















↑人気ブログランキングに参加中です♪

ワンクリックしていただくと、とても励みになります。
応援、よろしくお願いします040.gif







by kunikonakazato | 2017-05-30 21:31 | こんな所・和歌山

再び自宅一階でカフェ(The sad cafe)をはじめました♪


by kuniko
カレンダー